瑠璃光院 白蓮華堂

DSCF3915
2015年07月03日

前回、大好評をいただきました、

「寺院で昼活、坐禅&薬膳粥でリラックス!リフレッシュ!」の

第2回開催が決定いたしました。

 

なお、今後は毎月第3木曜日に開催いたします。

 

下記要領で開催いたしますので、ご参加いただける方は

0120-517-177(担当:武藤)までご連絡くださいませ。

 

 

開催日時◇ 毎月第3木曜日(次回は7月16日)

午後12時10分から午後12時50分まで

※お昼休みの時間の都合に合わせて、

午前11時30分から午後14時まで可能

(自由参加、正味40分)

 

場  所◇ 新宿瑠璃光院 白蓮華堂 4階「空ノ間」(坐禅)

3階「伎楽天ノ間」(薬膳粥)

 

内  容◇ 坐禅(大寂定・瞑想)と薬膳粥

*坐禅約20分。座り方は、正式な坐禅または正座など、

体調や好みで自由です。

なお、あの「ビシッ!」「バシッ!」の警策はご希望の方に行います。

 

費  用◇ 当寺院が長年取り組んでいる敦煌莫高窟壁画保存修復事業など

シルクロード文化保存顕彰事業のチャリティとして

「ワンコインチャリティー」にご協力ください。

 

申込方法◇ 事前にご連絡ください(毎回30人程度)

新宿瑠璃光院 白蓮華堂 TEL:0120-517-177

担当  武藤 代二

DSCF4758
2015年07月01日

本日、白蓮華堂入口に笹を設置しました。

願い事を書いて、笹に飾りましょう。

 

ご来寺、お待ちいたしております。

DSCF4759

 

DSCF4738
2015年07月01日

紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となり、今日で六月も終わりです。

 

一週間後の7月7日は、七夕の日です。

 

七夕は、古くから行われている日本のお祭り行事で五節句のひとつにも数えられています。
願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残っています。

短冊などを笹に飾る風習は、江戸時代から始まったもので、日本以外では見られないそうです。

 

みなさんも子供のころ、

たくさんの短冊をつるして織姫と彦星にお願いごとをしたのではないでしょうか?

 

また、 7月7日は「カスミソウの日」でもあり、

夜空の小さな銀河のような白い小花を咲かせるカスミソウが

七夕の空に現れる天の川のようだという理由からだそうです。

 

気温の変化が激しいこの時期、皆様体調にはお気を付け下さい。

また、七夕の日は、夜空を見上げ、心を休まれてみてはいかがでしょうか。

ご来院お待ちしております。