瑠璃光院 白蓮華堂

923御中日
2014年09月23日

 

報告  「阿弥陀様の光の日」

 

 9月23日(火)お中日ミニコンサート

 

9月23日午後、新宿瑠璃光院白蓮華堂の多目的ホール如来堂でコンサートが催され、満員のお客様がピアノの音色に酔いしれていました。

如来堂の阿弥陀様は、瑠璃色の鏡板を背に、空中に浮かばれている珍しいお姿をしております。

やがてコンサートも盛り上がりをみせた2時半ごろ、お彼岸の中日の太陽の光を浴びた阿弥陀様が燦然と光り輝き始めました。

そのお姿は息を飲むほどのまばゆいばかりの光を放ち、そして私共に大慈悲の喜びを与えてくださった瞬間でした。

それはまるで、如来様が私達と共にコンサートを楽しんでおられるようでもありました。

誰もが今までに経験したことのない感動と余韻を味わいながらのすばらしいコンサートの終了となりました。

副院主 釋哲収

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10_016

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

参道開闢2
2014年09月20日

 

報告 「白き華につながる参道、開闢さる」

 

9月20日(土)参道開闢(さんどうかいびゃく)

 

去る9月20日待ちに待った参道が竣工、参道の電線電柱地中化、石畳工事が完成、その開闢の御練りと開闢法要が挙行された。
白蓮華堂につながる参拝路が御影石の石畳で整備されて、白蓮華堂の価値と、参拝者に参道を歩いてお墓参りに訪れる喜びを倍加させてくれるに違いない。
おめでたく、獅子舞で露払い。参道開闢の掛け声でご住職、設計者の竹山先生、JR九州ホテル支配人お三方によるテープカット。そしていよいよ御練りの行列がスタート。蓮のはなびらの散華の中、先達、お稚児、ご住職に続き、工事関係者の面々による雅やかな御練りが境内に向かっていく。
境内に入り、読経の中を蓮のはなびらが舞い、開闢法要が執り行われた。再び獅子が舞い、開闢を祝ってお開きとなった。

参道開闢1

副院主 釋達証

お茶室
2014年06月08日

 

報告  「茶室開き」

 

2014年6月7日、8日(土、日)松井宗幸先生お茶会

 

落慶式を終えた翌日・翌々日の2日間、裏千家茶道教授松井宗幸先生によるお茶会が行われました。
松井先生は、当茶室の指導設計をされており、この日に茶室開きとなりました。
まず、如来堂にて、阿弥陀如来様への献茶の席が設けられました。読経の響きの中、厳かにお茶が点てられました。
黒書院では濃茶席が設けられ、露地の景色も楽しんでいただけました。松井冬子先生の襖絵で囲まれた白書院では薄茶席、法隆寺金堂壁画の間は点心席として使用され、多くのお茶人の皆様が参加され、にぎやかな茶席お披露目となりました。

6.7お茶会