瑠璃光院 白蓮華堂

DSCF3850
2015年06月07日

本願力にあいぬれば

むなしくすぐるひとぞなき

功徳の宝海みちみちて

煩悩の濁水へだてなし

意味

本願力とは阿弥陀様の救済意志です。「あう」とは信ずることです。

本願力に出会うとは信ずることにほかなりません。

そうすれば、無駄に過ぎて行くことがなくすべてのことに意義を感じ取れる

身となる。そしてすべてが功徳と感じられる。

濁水、煩悩の濁った水によって汚されることはない。

へだてなしとは、私と仏様のお心との間に隔てがなくなるということです。

DSCF3850

DSCF4575
2015年06月05日

参道のお掃除

6/6の落慶法要にむけて参道のお掃除を行いました。

まずはじめに掃き掃除をしました。

その際、多くの吐き捨てられたガムがありました。

参道にガムを吐き捨てる人がいることが悲しかったです。

ヘラで取るたびに胸が苦しくなりました。

最後に高圧洗浄機で参道と門を綺麗にしました。

汚れていた参道も綺麗になり無事落慶1周年を迎えられます。

DSCF4575

DSCF4576

DSCF4385
2015年06月03日

6月です。

 

梅雨に入り、紫陽花が美しく咲きクチナシが香る季節となりました。

そして、新宿 瑠璃光院白蓮華堂は一周年を迎えます。

 

昨年の6月6日お披露目の日、

雨の降る中たくさんの方々が落慶式にご参加くださったことや何もかもが初めてで、

とにかく無事に執り行われるよう必死だったことなど、

この一年を振り返ると紫陽花の花言葉に重ねてしまいます。

 

あまり知られてはいませんが、一つは「家族の結びつき」。

小さな花びらが寄り集って咲いているからだそうです。

私どもも小さな力を合わせ皆様のお心に寄り添えますよう努力し、癒しの花を咲かせたいです。

 

もう一つの花言葉が「元気な女性」。

可愛らしい色の花と気持ちの良い気候からイメージしてつけられたそうですが、

この言葉は女性職員にピッタリです。

二年目となり進化しながら、これまで通りこころ休まる空間を大切にしてまいります。

 

皆様のご来院、お待ちしております。

DSCF4385

DSCF4383