瑠璃光院 白蓮華堂

9月, 2015年

柿5
2015年09月02日

9月に入り、秋の始まりとはいえ、まだまだ暑い日も多いですね。

季節に合わせ、当院にも秋の花が入ってきました。

秋になると、仏花である「秋桜(コスモス)」とともに、

収穫を祝う稲穂や柿、栗などを入れてアレンジをすることがあります。

参拝室には現在、柿の実が置かれています。

柿は日本を代表する果物の一つで、日本の秋の風情を彩る風物詩となっています。

「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるほどですが、

柿にはビタミンCが豊富に含まれており、風邪を引いた時によく食べたものです。

柿は食用が一般的ですが、参拝室に置かれているような観賞用の種類もございます。

こちらの柿は食用とは違い、大きな実には育ちませんが、可愛らしい小さな実がなります。

秋に入り、これから徐々に実が色づくのが楽しみです。

まだまだ暑い日が続きますが、御体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

ご来院、お待ちいたしております。

柿5.jpg

5 / 512345