瑠璃光院 白蓮華堂

9月, 2015年

ブログ
2015年09月16日

2015年の中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)は、9月27日(日)です。

今年は満月になるのは翌日の9月28日だそうです。

十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」といい、

里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあるため、

里芋やさつまいもなどをお供えします。

現代のように一般的になったのは、江戸後期のようで、

収穫に感謝してお供えしてお月見をするようになったといいます。

現代風に月を見ながら

旬の美味しい食材をいただくのもいいですね。

すっきりと晴れた夜空の下で、

『中秋の名月』のお月見ができることを願って、

長雨の季節ゆえ、

くれぐれも体調を崩されませぬよう9月をお過ごしください。

 

 

ブログ

DSCF5885
2015年09月13日

和讃のひかり━━利他の信楽うるひとは

利他の信楽うるひとは

願に相応するゆへに

教と仏にしたがへば

外の雑縁さらになし

高僧和讃 善導大師賛


語句の意味


①利他の信楽

自利利他は自分を利益するとともに

他をも利益すること。

仏の慈悲のはたらき。

②願に相応

一切衆生をすくうという阿弥陀仏の願いにかなっている。

③教と仏語

教はお釈迦さまの教え。

仏語は釈迦の教えが真実であると証明する諸仏の言葉。

④外の雑縁

阿弥陀様の信心以外の雑多な因縁。

煩悩や異学や異なった見解、まじないなど。

 

和讃の意味


「阿弥陀様のことを信ずるひとは、阿弥陀様の願いに

かなっていて、お釈迦様の教えや諸仏の説くことにも

沿っているので、その信心はしっかりしていて、

外からのいろんなことにも少しも乱されることはない」

DSCF5883

DSCF4658
2015年09月10日

新宿瑠璃光院白蓮華堂ではお昼休みの時間を

有効活用していただくために、『昼活』を実施しています。

寺院ならではの『昼活』ということで、坐禅と薬膳粥を

ご提供いたします。

JR新宿駅徒歩3分で坐禅ができる貴重な機会ですので、

ぜひご参加ください。

 

開催日時:毎月第3木曜日(次回9月17日)

11:30~14:00(時間内自由参加、所要時間40分)

 

場   所:新宿瑠璃光院 白蓮華堂4階「空ノ間」、3階「伎楽天ノ間」

 

懇   志:シルクロード文化保存顕彰事業のためにワンコインチャリティ

 

参加方法:事前に下記までご連絡ください。

 

新宿瑠璃光院 白蓮華堂

tel:0120-517-177(担当:武藤)

昼活ポスター(第四回)

3 / 512345